◇◆◇新着記事◇◆◇
素敵なサイトに!-2015/06/20(Sat)
・約4年ぶりの投稿です。それって放置状態だったと言うことですね。なにしろ「千年の都 京都のリンク集」を開設しましたから、そちらの更新で手一杯でした。で、今回の記事

千年の都 京都のリンク集-2011/02/04(Fri)
・新しくですが、「千年の都 京都のリンク集」というサイトを開設しました。京都は、世界遺産の宝庫、京都。歴史的遺産の神社仏閣がいっぱいです。そんな魅力ある京都のリン

神社仏閣リンク集-2010/12/04(Sat)
・神社仏閣が大好き!そして京都が大好きな私は「神社仏閣リンク集」と言うサイトを開設しました。全国の神社、お寺のサイトを都道府県別に登録したものです。と言いながら、

ミシュラン グリーンガイド 私の評価1-2010/10/10(Sun)
・格付けすることで有名なミシュランは、何年か前に日本の観光地、観光施設も格付けして話題になりました。ミシュラングリーンガイドと言われるヤツです。一つ星、二つ星、三

東本願寺-2010/05/18(Tue)
・JR京都駅のすぐ北側には東本願寺があります。西本願寺も大きいですが、東本願寺もほぼ同じくらいの大きさがあるでしょう。建物が大きいねぇ大きな建物が二つたっているの

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今週、京都へ行きました。

京都が大好きな私、ほとんど有名どころへは行きましたが、東福寺はまだ行った事がありませんでした。

そして、そんな中で驚きと素晴らしい感動をもらいました。

東福寺はなんと美しいことか。

予想外の驚きでした。

余り有名ではなく、地理的に他の神社仏閣と少し離れていたせいで行ったことがなかったのです。

今回は来て良かったと思いました。

スケールの大きさ、お寺と自然が調和した美しさは京都でも有数ではないかと思います。

東福寺を行かずして京都通を名乗るなかれ!

今回は行ったのが春でしたが、秋に行けばその紅葉の美しさにもっと感動するでしょう。



東福寺は、市バスの東福寺駅を降りて徒歩5分位のところにあります。JRの東福寺駅からだと徒歩10分位でしょうか!

私は市バスで行ったのですが、東福寺駅前は市街地で美しくない雑踏です。

東福寺に来たのが失敗かと思いましたよ。

それが、歩いて数分で広大な美しい東福寺の一角があります。

美しい道ぞいには塔頭と呼ばれる小さい寺院がいくつもあります。
東福寺1


後でカタログを読み25もの塔頭があるのを知りました。

東福寺の本体に近づくと小さな木造の橋があるのですが、そこから東福寺の一部である通天橋が見えます。

その美しさに、また、驚きです。
東福寺2



東福寺は、観光客が少ないようです。

しかし、外国人観光客の割合が多いのに気づきます。

本物の美しさが外国からの観光客に知られているのでしょう。


通天橋の内部
東福寺3

通天橋からみた方丈と本堂
東福寺6

本堂と三門
東福寺4

庫裡
東福寺5


ユーチューブに動画がありました。



YouTube
スポンサーサイト

04/14|神社仏閣コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
ごめん下さい。
「京都」に引き寄せられて拝見しました。

京都は何度か行きましたが、中々見切れなくて心を引きずられています。
「節分」の時期と娘が「結婚記念日」に送ってくれた京都旅行だけでしょうか?

東福寺には、知り合いのお寺が出家した場所なので20数年前に行きましたが、それ以来行っていません。
紅葉の時期先日、親戚の法事でそのお寺に行く事が有り、和尚に話をしたら「紅葉も良いけど、新緑の頃も良いですよ」と案内を頂、入場券も頂いたので来春は行って見たいと思って居ます。

貴方様のブログをリンクさせて貰いたいと思います。
了承下さいv-436
From: おっちゃん * 2010/12/03 17:10 * URL * [Edit] *  top↑
Re: ごめん下さい。
おっちゃんさん

コメントありがとうございます。
まだまだ内容もないブログですが、相互リンク嬉しく思います。
私の方も早速に相互リンクさせていただきました。
私も実家は兵庫の田舎なんですがブログ楽しく拝見させていただきました。

東福寺は、なかなか良いなと思いました。
個人的には意外な発見でした。
まだまだ、京都には良いところがあるんだろうなと期待しています。

これからもよろしくお願いいたします。

From: みらい * 2010/12/04 14:42 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
京都時計


京都の会社設立屋が送る京都パーツ


プロフィール

みらい(ヒカル)

Author:みらい(ヒカル)
私の好きな京都へようこそ!

京都は日本文化の源。

京都へ行けばきっとそんな日本が大好きになると思います。



千年の都 京都のリンク集


ランキングに参加中です。






Googleページランク表示ツール PagerankExplore

Google PageRank



最新記事


最新コメント


リンク


足跡


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。